3次元測定

トップ > 製造技術 > 3次元測定

3次元測定

3次元測定

■高度スキャニング技術
新たなソフトウェア・アルゴリズムを採用した、FARO Edge ScanArm ES を使うと、ユーザーはスキャンが困難な表面をもつ対象物でも、より簡単にスキャン可能

ハイコントラスト・キャプチャ・モード
新しいHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)モードにより、ユーザーは対比色でも一度に対象物をスキャン可能

直感的で使いやすい測定システム
・内蔵タッチスクリーン
・基本的な測定にはパソコン不要
・個別セッティングが可能
・QuickToolsが使用可能
・スクリーン上で測定結果を確認

多機能ハンドルポート
・クイックチェンジハンドル
・拡張機能

接続
・Bluetooth、Wi-Fi、USB、LANケーブルにて接続可能
・ネットワークに接続することで1台のパソコンから複数の測定器を管理可能

スマートセンサー
・過剰な負荷に対して警告
・温度センサーが温度変化を感知し、保証精度を確保
・傾斜センサーがセッティング上の問題を解決

用途に応じた測定プローブ
・通常のプローブはもちろん、特殊なものにも対応
・ICチップ、温度センサー内蔵で自動認識・温度補正が可能なiProbe

測定時間短縮
・従来複数使用していた測定器を1台で対応
・簡単に移動・設置可能
・基本的な測定にはパソコン不要
・高度スキャニングで複雑なものも簡単に測定
・1秒間に最大560000点を取得できるスキャンスピード

測定精度向上
・測定精度(2点間距離)±0.041㎜
 今後の更なる高精度化にも対応可能な高精度スペック
・温度センサー温度変化を感知し高精度保証を実現


測定範囲向上
・測定範囲2.7m
・7軸仕様の採用で介護用車椅子・手すり等の測定に必要な作業自由度を確保し簡単操作


関連商品

関連部品